2017年01月15日

柏倉九左衛門家ひなまつり2017のお知らせ

2017年3月3日(金)〜3月26日(日)まで、

出羽の国の大庄屋 柏倉九左衛門家
ひなまつり2017 江戸〜明治の雛人形たち


を開催いたします。

懐かしくぬくもりがある表現が魅力の
大滝博子人形展も同時開催いたします。

皆さま、是非おいでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント情報】

会期中毎日
★お抹茶席
 紅花羊羹でゆったりと。一席500円。

3月3日[金] 10時30分〜
★甘酒振る舞い(中山町観光協会)

3月4日[土]・11日[土] 11時00分〜
★ライブ(GGカルテット プラス1)
 1日2回開催。

3月12日[日]
★お香体験(お香を楽しむ会)

3月19日[日]
★昔語りと日本舞踊 11時00分〜
★お香体験(お香を楽しむ会)

3月20日[月・祝] 14時〜
★雅楽(山形楽奏)

3月26日[日]
★もちつき振る舞い 12時00分〜
★朗読会「中山町のある朝の様子 〜明治二十一年四月二日〜」
 1日2回開催 開演時間@11時〜 A15時〜(開場30分前)
 ※お席に限りがございますので、ご予約ください。 050-5318-6135 まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント概要】

会  期:2017年3月3日(金)〜3月26日(日)
開館時間:午前10時〜午後4時
定休日 :水曜日
入場料 :大人500円・小中学生300円
     ※お抹茶席は別途500円

詳しくは下記のチラシを御覧ください。

ひなまつり2017チラシ_ページ_1.jpg

ひなまつり2017チラシ_ページ_2.jpg

PDF形式のチラシをこちらからダウンロードできます
タグ:ひなまつり
posted by kohama at 16:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

秋麗の候

10月も中旬になりました。
本日は九左衛門家の秋の一日をレポートします。


14699468_1124306104291720_907403230_o.jpg

14724110_1124304370958560_807369362_o.jpg


紅葉にはまだ早い敷地内の木々たちも、夏とはすっかり様子が変り、
冬の準備に入っています。
庭には秋の花が咲き、日の当たらないところは肌寒く感じます。


14632680_1124306434291687_39436755_o.jpg

14647178_1124306417625022_974539338_o.jpg


大工小屋の前では紅花保存会の皆さまが、9月に刈り取った紅花の種の採取作業中です。
種として販売したり、来年の畑作り用に保存するため軒下に干して置きます。


14646699_1124304594291871_49060465_o.jpg


屋敷の中では、10日後に行われる法事の準備が行われています。
御蔵からお膳を運びだし、清め、当日を待ちます。


14689182_1124305797625084_406702828_o.jpg


ご当主と関係者が来年開催(2017年3月3日〜26日開催予定)の
おひな祭りの打ち合わせをしています。


14689145_1124305177625146_76404088_o.jpg


会話の中には、雪囲いや雪かきの話題も出る、そんな時期でございます。
回遊式のお庭の紅葉はこれからが見頃です。
山形へお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。


【柏倉九左エ門家】

・午前10時〜午後4時開館 (不定休)
・拝観料500円
・お抹茶席500円 主菓子は紅花羊羹
・お問い合わせ 023-662-3521 (屋敷が広いため出にくい場合がございます)
・情報サイト NPO法人柏倉家文化村
 http://www.kashiwakurake.org/npo/
posted by kohama at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

初秋の候

残暑厳しい山形の中山町となっています。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

季節は夏の名残り、九左衛門家の前庭にコスモスが咲き始めました。

14211928_1196182003777642_4001829024890962166_n.jpg

今日は、設えの写真を二枚。

障子の手掛けに切り絵が施されています。こちらは松に帆掛け船です。洒落ていますね。

14183707_1196182023777640_390842071448203380_n.jpg

組み紐に香を移した繭玉で化粧をしているのは、オウチの匂い袋…柱に吊り下げる「掛け香」です。

14212710_1196182113777631_5295502638695769421_n.jpg

こういった設えも、柏倉家の見どころとなっています。
posted by kohama at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする